Reactに関する記事一覧

Reactは、HTMLをツリー構造で表現し、状態遷移時にその差分のみを更新することで、少ないコストでレンダリングするための概念です。 UIを宣言的に記述できるため、より効率的に開発を行なうことができるようになります。 このReactについての記事を公開しています。

ReactコンポーネントのスタイルをCSS Modulesで設計する方法

2016年9月9日

Reactを使ったWebアプリケーションを開発する際、スタイル定義にCSS Modulesを使うことで、いろいろなメリットを得ることができます。 この記事では、CSS Modulesの概要とreact-css-modulesによる導入方法についてまとめました。

CSS React

Railsにおけるreact-routerの使い方

2016年9月2日

前回の記事でReactにおけるルーティングについてまとめ、その中でreact-routerの使い方を書きました。 今回は、Ruby on Railsアプリケーションでreact-routerを使う方法についてまとめます。

Ruby on Rails React

Reactにおけるルーティングの考え方とreact-routerの使い方

2016年8月31日

Reactでフロントエンドを実装する際、ルーティングを用いることがあると思います。 この記事では、ルーティングのそもそもの考え方と、Reactでの代表的なライブラリであるreact-routerの使い方についてまとめました。

JavaScript React

ReactのProp/State/Refの違いとユースケース

2016年8月15日

Reactのコンポーネントを設計する際、PropとStateの違い、Refの使いどころなどに悩むことがあります。 この記事では、この3つについてまとめてみました。

React

Fluxアーキテクチャの概要

2016年5月30日

アプリケーションの開発において、ビューの構築にReactを導入する際、Fluxアーキテクチャを採用することで、構築をよりスマートに行なえるようになります。 今回は、このFluxアーキテクチャについて、その概要をまとめました。

JavaScript React

Rails+Redux+Reactでの開発環境を構築する手順

2016年5月9日

Reactを用いることで、アプリケーションの状態によらず、宣言的にUIを構築することができます。 Fluxフレームワークを用いることで、設計を構造化でき、よりメンテナブルに実装できます。 この記事では、Rails、Fluxフレームワークの1つであるRedux、Reactでアプリケーションを開発する手順について解説します。

Ruby on Rails React

最新のトピック

関連リンク

Simplie Simplieブランドの公式サイト Simplie Topic サービスづくりに関するニュースを紹介 広報ブログ お知らせや中の人の働き方などをゆるく更新 iOS App 最新情報をiOSデバイスで入手

次回もサービスづくりに役立つ記事を公開する予定です。 配信情報をぜひお受け取りください。

記事一覧 このメディアについて 著者 お問い合わせ
© 2016 Simplie